体験入店可能な風俗店なので初心者でも安心して応募可能

入店後のトラブルを避けるために、体験入店は大切です

体験入店しても必ず、入店することにはなりません

お仕事との相性って、大切です

せっかく、体験入店したのに断ったら悪いかな、なんて思う必要はありません。
仕事が合わなくて苦労するのはあなたです。
「なんとなく、違うなぁ」「思ってたのとちがうなぁ」「なんか、自分にはあわないかも」で断っても大丈夫です。
仕事だから多少の我慢は必要ですが、わずかな体験入店の間に不安を抱き、お店の人に説明を聴いても、解消されない様なら、断っても構いません。
むしろ断ることをお勧めします。
体一つで仕事を進めるのはあなたです。
心身ともに健康で無いと良い仕事はできません。
不安や、不満を抱えたまま仕事をしても、仕事に集中できません。
そういう心情は必ず仕事時の姿勢に現れます。
お客様は、敏感にあなたの仕事に対する不安な姿勢を感じ取ります。

良い仕事をするために、良い体験入店を

入店後、良い仕事をするためにも、体験入店を致しましょう。
そこでの経験を生かすことが、入店後のあなたの仕事の質に影響します。
良い経験にするためにも、不安を残さない事。
不安があれば解消しておくこと。
細かな不満も確認しておきましょう。
給与の支払い日が違う、バック率が話と違う、休憩室が狭い、スタッフと気が合わない、等々、細かな不満も解消しておきましょう。
日々の不満が積み重なると不安になり、結果的に辞めることになってしまいます。
体験入店時の不満や不安は必ず解決しておきましょう。
「こんな事、聞いてもいいのかなぁ」
そんな心配は全く無用です。
良いお店なら、必ずあなたの疑問にすべて応えてくれます。
あなたが感じた不満や不安は、他のスタッフも抱えているはずです。
当然、お店は他のスタッフの疑問に応えています。
さもなければ、女の子は長続きしないでしょう。
良い体験入店を致しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る