体験入店可能な風俗店なので初心者でも安心して応募可能

入店後のトラブルを避けるために、体験入店は大切です

体験入店の有無を必ず確認しましょう

どんな子が不採用になるのか?

よほどの失態、粗相がない限り、まず不採用なるケースはありません。
但し、体験入店とはいえ、お店側からすればあなたが、お店の看板を背負う事になるのですから、面接時にはあなたの人柄を見ようと、さまざまな質問がされます。
中には「圧迫面接」のようにわざと嫌な質問をしてあなたを困らせて、その時の対応の様子を観ようとするお店もあります。
そんな場合も慌てず、落ち着いて日頃のあなたの良さを出すようにしましょう。
お客様と個室で接客する様になった時も、必ずあなたの気に入ったお客様ばかりとは限りません。
面接で嫌な質問をされて、腹を立てて狼狽しているようでは、嫌なお客様の対応はできません。
しっかりと受け答えしましょう。

デルヘリの場合の体験入店は?

無論、デルヘリでも体験入店はできます。
基本は店舗型と変わりません。
店舗型の様にスタッフがいれば安心ですが、デルヘル型は必ずしもスタッフが近くにいるとは限りません。
不安や心配は店舗型に比べて多いかもしれません。
だからこそ体験入店が必要とも言えます。
その際に感じた不安や心配事、分からない事、等々を必ず確認しておきましょう。
何か事があった時に必ず役に立ちます。
事前に接客方法はお店側から十分な指導があります。
初めてであれば、当然接客方法の細かい点まではわかりません。
思いつく限り、事前に、詳細に、確認しておきましょう。
それでも実際にお仕事を始めれば、思っていた様に進められない場合や、教わった方法と違ったことも出てきます。
そんな場合は必ず、体験入店後に必ず確認しておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る